土地売却をするなら価格変化を知る【一戸建て建築HowTo】

最新の記事

きちんとした計画

大切な資源を余計に消費してしまうことになりますので、家を建てる際には、将来を見越した家づくりを心がけるのが望ましいです。エコを考えた住宅にすることで、家計の負担も軽減しながら環境保護に貢献できます。

» 詳細を確認する

ぬくもりを生活内に

四季工房の家づくりの特徴として、天然木を生かした建材によって作り上げられたオリジナル商品がたくさん用意されていることがあげられます。木のぬくもりを住宅に取り入れられます。

» 詳細を確認する

ピックアップ



天候の変化

家を購入する場合には、四季について考える必要があります。昔の人は家の作りは夏を旨とすべしと言っていました。快適な環境つくりをする為には、四季の気温の変化について知る必要があるでしょう。

» 詳細を確認する

売却を検討するなら

最新施工事例を見ればおしゃれなことが一目瞭然!西宮の注文住宅なら、一級建築士が設計・デザインをしてくれるから満足出来ます。

居心地のいい家づくりに特化した滋賀の注文住宅なら、職人が生きた技術を活かして最高の住まいに仕上げてくれるから満足出来ます。

土地売却の歴史

土地売却の歴史については、人口の増減に左右されます。戦後間もない頃の人口は7200万人ほどと言われていますが、当時は都心部にはそれほど人口は集中していませんでした。 また、東京の山の手を中心に焼け野原になり、ほぼ0からのスタートでした。 ただ戦後10年もすると住宅が供給されはじめ、都心部に人口も集中していきました。その結果、土地の価格が上がり続けていきます。 さらに人口が集中し、地下が高くなるとやがて山手線の内側だけでアメリカ本土が買えるほどにまで土地の価格は上昇します。 やがてバブルが崩壊し、土地の価格が減少し始めると売りに出す人が増え、地価はバブルの全盛期の半分から3分の1程度に減少してしまうのです。

これから地価はどう変化

今後40年後には労働人口が2,000万人ぐらいは減少するため土地の買い手も少なくやることが予想されます。 ただ、その中でも土地の価格が上昇しているところもあります。それは東京の沿岸部です。なぜなら、2020年に開かれる東京オリンピックの影響で、沿岸部がオリンピックの中心地となることから、投資家がマンションの購入を集中して行っているためです。 それ以外では、消費税が10パーセントになる前に駆け込み需要があるため土地の価格は上がると予想されています。
土地の価格にはこのような歴史と変遷が見られます。一戸建てを建てて憧れのマイホームを持とうとしている人は、このあたりの事情についてしっかりと調べておく必要があります。

住宅に関する情報を見てみましょう。四季工房では、きっと役立つ情報が多く載っているので、多くの人が見ています。

住環境抜群の一戸建てを仙台で購入するなら、コチラの情報をチェックしましょう。各社の口コミが寄せられているので、必見です!

こんな家に住んでみたい物件ばかりが集まっています。宝塚の新築一戸建てなら、エリアで新築分譲実績が豊富な会社で探してみよう。